平成25年度創意工夫功労者賞受賞

  この度、株式会社新興製作所管理部 情報システム課の小原謙吾が業績名『製品コスト算出設計支援ツールの考案』にて、平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰『創意工夫功労者賞』を受賞いたしました。創意工夫功労者表彰制度は、企業等において優れた創意工夫によって、職域における技術の改善向上に貢献した実績顕著な方を文部科学大臣が表彰するものであり、昭和35年より行われています。

受賞の支援ツールは、従来開発終了後に開発設計者が各種データベースを参照しながら手作業で製品コストを算出していたものを、生産管理基幹システムのBOM(Bill of Material:部品表)情報をベースに図面情報、加工部品情報、部品単価情報等の付属情報を自動収集し一元的に見える化をし、変動費積算、変動費分析資料の自動作成をすることにより開発初期段階から変動費コスト把握や構成部品のコスト妥当性分析が出来るようになりました。更に部品毎の組立要素作業コードを入力指定し、固定費を含む製品原価算出、作業要素別コスト分析グラフを自動作成できるようにしました。開発設計段階での製品コストの算出、妥当性分析を早期に行い設計者へフィードバックすることにより、新製品開発における目標原価達成への貢献、設計者の見積作業工数削減等の効果があります。

          情報システム課小原謙吾

 表彰伝達式は岩手県商工労働観光部 科学・ものづくり振興課様が主催され、2013年5月14日(火)にホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングにて開催されました。