創意工夫功労者賞受賞

 

この度、株式会社新興製作所技術本部 第一技術グループ ソフト設計チームの戸巻明博が業績名『PDM導入と連携アプリケーションによる業績改善』にて、平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰『創意工夫功労者賞』を受賞いたしました。

創意工夫功労者表彰制度は、企業等において優れた創意工夫によって、職域における技術の改善向上に貢献した実績顕著な方を文部科学大臣が表彰するものであり、昭和35年より行われています。

今回の受賞は、PDM(Product Data Management)の導入により、CAD(Computer Aided Design)図面や各種ドキュメントなど開発・製造現場で扱う様々な情報の一元管理を実現し、その後の検図/承認/照合などの作業を容易化したものであります。このシステムの構築に関わるアプリケーションの開発を自社内にて実現したことが高く評価されたものと考えております。

          

 表彰伝達式は岩手県商工労働観光部 科学・ものづくり振興課様が主催され、2011年5月18日(水)にホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングにて開催されました。岩手県で創意工夫功労者となられた10社39名の方々が賞状と副賞を授与されました。

岩手県内には東日本大震災の影響がまだ色濃く残っておりますが、この状況下において県内企業の皆様がこのような歴史ある賞を受賞されましたことは、今後の復興及び飛躍に向けて良いきっかけになるものと考えております。弊社におきましても、今回の受賞に続く業績を培っていくよう努力してまいります。

 

 《本件に関するお問い合わせ先》 

 株式会社 新興製作所
  技術本部 技術管理チーム
  担当:佐藤敬一  TEL:0198-26-0319